アルバムのメリット

良いものを残せ、後から探しやすい

写真をアルバムに残すメリットの一つは、とっておきの写真を厳選して残せるところです。スマホやデジカメで写真を撮ると同じ構図の写真が複数枚撮れる場合もありますが、アルバムでは一番良いものだけを残せます。また、いつどのようなときに撮影した写真なのかが、後からパッとわかります。後で写真を探すときにもアルバムごとにタイトルを付けていれば、すぐに探せます。

特に子どもやペットの写真はデータが増えがちで、そのままにしておくと写真が探しづらくなったり、パソコンやスマホの容量を圧迫してしまうことがあります。とっておきの写真をプリントアウトしてアルバムに保存していけば、パソコンやスマホの容量を圧迫することも少なくなります。

デコレーションを楽しめる

マスキングテープや付箋を使ってアルバムのページをデコレーションできるのも、写真をアルバムに残すメリットの一つです。旅行や学校行事などテーマに沿ってアルバムを彩っていくのは、リフレッシュにもなります。中には、子どもと一緒にアルバムのデコレーションを楽しむ方もいます。

アルバムのページをめくれば、いつ何があったのかだけでなく、その時体験したエピソードをより具体的に思い出すことができますよね。デコレーションしたアルバムは、家族の記念だけでなく、子どものおじいちゃんおばあちゃんへのプレゼントとしても最適です。近年では、様々なデザインのマスキングテープやシールが出ているので、世界でたった一冊だけのアルバムを作ることができますよ。